ゴスペルクワイヤー | 主に松戸市で活動中


ジョイフルノイズクワイヤー

ジョイフルノイズクワイヤーは、新松戸を拠点として、松戸市、柏市、流山市で活動するゴスペルサークルです。
ゴスペルを聞くと、不思議と心に喜びと希望が与えられます。
「歌でもっとも大切なのは心」をモットーに、歌う人も聞く人も、ともに楽しみ松戸市を明るくする、そんなサークルを目指しています。

写真:2019年12月14日松戸駅西口デッキでのゴスペルクリスマス。
★寒い中多くの方々が足をとめて聞いてくださり、ありがとうございました!

what’s the gospel

ゴスペルとは、「God」(聖書が示す神)と「Spell」(言葉)の合成語で、「神の言葉」=福音(良い知らせ)という意味を持つ。
神をほめたたえ感謝をささげる歌をゴスペルという。
ゴスペル様式は、南北戦争後多く生まれた黒人教会で、黒人霊歌にとってかわって登場した。
それが現代的な形で発展したものを、第二次大戦後「ゴスペル」と呼び、黒人女性歌手マヘリヤ・ジャクソン等のスターを生んだ。
60年代からクワイヤー(聖歌隊)が主流になり、今日の日本のゴスペルブームに反映している。
ロック、ポップス、ジャズ、カントリー、ウエスタン等にも影響を与えている。

Joyful Noise Choir ( ジョイフル・ノイズ・クワイヤー)

初回無料体験できます。お気軽にお越しください!
大学生~働き盛りのサラリーマン世代まで、幅広いメンバー構成。
男女同じ位の比率です。楽しく練習してます!

※新型コロナウィルス感染拡大防止により、3・4月の練習はすべてお休みとさせて頂きます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

練習日

月3回月曜日 ※2020年1月から月曜日に変更になります
2020年 3月2・23・30日
時間  19:30~21:00
場所
新松戸リバイバルチャーチ
月会費
1,000円(入会金等は一切ありません)
※特別講師によるワークショップの際には別途1000円

イベント予定/実績

◆新松戸リバイバルチャーチ開催
2019.12.7 (土)
 チャリティークリスマスコンサート2019 
 小堀英郎・平田葉子 ピアノ&ソプラノコンサート に出演しました!

◆第8回松戸クリスマス音楽祭 松戸駅西口デッキステージにて
2019.12.14㈯ ゴスペルクリスマス に出演しました!

イベント出演予定:

活動実績:

2001年結成。
新宿厚生年金会館にてゴスペル大会参加、 松戸クリスマスファンタジーにてライブ、松戸まぶい祭出演、流山市 一茶双樹記念館にてコンサート、 病院、老人保健施設慰問等。2015~2018年12月に松戸クリスマス音楽祭の松戸駅西口デッキステージでライブ。地域に根ざし、愛されるゴスペルクワイヤーを目指し活動中!

お問合せ先
ジョイフル・ノイズ・クワイヤー事務局:宮内
TEL:047-343-1565
E-Mail:info@src-jesus.com