ひかりの子


8月保育目標

「平和をつくりだす者は幸いです。

その人たちは神の子どもと呼ばれるから。」

(聖書マタイ 5章 9節)

・夏の遊びを楽しむ。

・お友だち同士で協力し合う楽しさを知る。

・自分の意見だけではなく、お友だちの意見も大切にする。

(バウンダリー:尊重の法則)

8月の行事予定

夏期保育
2日(水) 4日(金) 7日(月)9日(水) 18日(金) 21日(月) 23日(水) 25日(金) 28日(月)
21日(月)
読み聞かせ(たんぽぽの会)
25日(金)
お誕生日会・クッキング



インターナショナルスクール幼児部ひかりの子ってどんなところ?

  • 教育方針

    「未来を拓く子ども」

    私の目にはあなたは高価で尊い(イザヤ43:4)
    聖書に基づく健全な人格教育を目指しています。

  • 保育目標

    • 思いやりのある子ども
    • 自主性、主体性のある子ども
    • 意欲・創造力・国際性が豊かな子ども
  • 保育特色

    • 少人数制・たて割り保育
    • インターナショナル教育
  • カリキュラム

    • 英会話、パソコンによる英語学習を導入
    • 絵画、造形・・・マミフラワーデザイン育
    • リトミック・運動遊び育
    • 食育(クッキング、おやつ作り、栽培)
    • 知育あそび
  • 保育時間

    • 月曜日~金曜日 午前9:00~午後2:00(午前9:00~9:30 自由登園)
    • 早朝保育 午前8:00~9:00(要事前申込)
    • 延長保育 午後2:00~5:00 ※見学は、随時受け付けております。

さくらんぼクラス(2~3歳の体験クラス)

対象年齢
2歳~3歳
日時
毎週:水曜日
午前10時30分 ~ 11時30分
料金
無料
申し込み
お電話にて受け付けております。
電話番号
090-1837-2566
(担当:山崎)

ひかりの子CM

英語教育


子ども英会話キッズブラウン(KIDS BROWN)新松戸校

Touch Screen 授業方式
日本で初めて取り入れた大きなスクリーンを使用したタッチペンの授業は子供達に大人気!

幼稚園児クラス
集団生活に慣れてきたお子様が、お友達とのコミュニケーションを英語の環境の中で楽しむクラスです。 タッチスクリーンレッスン方式によるゲーム感覚のアクティビティを通して、お子様が自分もやってみたい! という積極的な気持ちを引き出します。


心の境界線? バウンダリーってなんだろう?

バウンダリーとは、人と人との心の境界線(責任領域)で、心理学博士丸屋真也氏が日本に紹介した理論です。無自覚に侵すことで、他人や家族間でトラブルがおこるとされています。


(丸屋真也氏の著書より一部抜粋)
私が(財)ライフプランニングセンターでカウンセリングを始めたのは、同センター理事長の日野原重明先生が「日本では今までの精神科医療では充分に対応できない問題が増えているので、これからはカウンセリングが重要な時代になる」とおっしゃって、アメリカにいた私を招いてくださったのがきっかけです。

そして、先生の予測どおり、私が主任してから設立された「臨床心理ファミリー相談室(千代田区・砂防会館内)」には、複雑化した、多岐多様な問題をかかえているクライアントが多数訪れるようになりました。  (中略)

このような中でも、バウンダリーを確立して「自立した人間関係」を築いていければ、どんな困難な状況でも、自分を見失わずに行動し、そこでの問題に対処できるでしょう。


プレスクール推薦 0歳児からの子育てセミナー(NPO法人 子どもの環境を守る会Jワールド 主催)

講師:三浦輝江
京都府出身、結婚後、夫の仕事の都合で渡米、3年間のシカゴに滞在中、バーモント州SITにて英語の集中プログラム卒業。帰国後、Disney World of English インストラクター免許取得。
ライフプラニングセンター臨床心理学博士の丸屋真也先生より、心の境界線(バウンドリー)を学ぶ。
2003年、牧会カウンセラー育成講座基本コースを修了し、財団法人ライフプラニングセンター (理事長 日野原重明)より、レイカウンセラー(基本コース)として認定を受ける。
現在、子育てセミナーの主任講師として活躍。共依存、夫婦問題、いじめ、ひきこもりなどのカウンセリングを行っている。特にバウンドリーの講演には定がある。
NPO法人子どもの環境を守る会Jワールドを2008年3月設立、理事長を務める。
夫、長女(大2)、長男(大1)の4人家族。