Information

コンサート情報

出演
ゲスト・アーティスト
・ジョン・フラッカー [ヴォーカル&キーボード]
・ニッコー・ローアレン [ヴォーカル]
・ティム・ケプラー [ヴォーカル]
ゴスペルメッセンジャー
・平岡修治
日時
2017.12.17 (日)
 【開場】14:00 /【開演】14:30
場所
新松戸リバイバルチャーチ 3階

チケット

金額
3,000円(全席自由席)
購入方法
購入手段は、教会に直接来ていただくか、郵便振込をお願いします。
郵便振込 新松戸リバイバル教会(00120-7-659507)
 ※入金を確認後、チケットを郵送いたします。
連絡方法
電話:047-343-1565
Fax:020-4668-7358
Eメール: info@src-jesus.com 
ホームページ:http://src-jesus.com

ジョン・フラッカー John Fluker

ピアニスト、作曲家、アレンジャー、舞台監督、音楽ディレクター ヴォーカルトレーナー等、多才な技量を持ち、独自のコンテンポラ リー・インストロメンタル・ミュージックへの開拓をしている。ジョンはソロシンガーとして活躍する傍ら、Gladys Knightのバック奏者として活躍し、共演CDではグラミー賞を受賞。また、ジェニファー・ロペスのボーカルトレーニングを行うなどボーカルコーチとしても活躍。幅広い分野で活躍する。

ニッコー・ロー アレン Nikko Lowe-Allen

情熱的でパワフルなロサンゼルス出身のニッコーは幼い時から両親や兄弟らと共に教会で歌い親しみ、ボーカルの技術を磨いてきた。8歳のころ初のソロボーカルとしてデビューし、その後国内のみならず、海外へと活動の幅を広げる。ニッコーは、レコーディングアーティストのバックボーカリストとしてスティービーワンダーやマイケルジャクソン、ホイットニーヒューストンをはじめ様々なアーティストのレコーディングやライブに参加している。また米国で有名なテレビ番組Wendy Williamsショーのテーマソングを歌っていることでも有名である。

ティム・ケプラー Tim kepler

ベースからソプラノまで4オクターブの声域を持つ天才ヴォーカリスト。麻薬売人から神の福音を告げ知らせる音楽伝道者へと変えられた、壮絶な証しを持つシンガーである。彼の音楽スタイルやサウンドは、年齢や人種を超えた魅力があり、聞く者の心に深い感動を与える。アースウィンド&ファイアーやRon Brownのアルバムを初め、多くのレコーディングに参加。LAエンジェルス   (メジャーリーグ)の開会式の国歌斉唱など、彼の歌声を聞く人は、その凄さに絶叫するほどだ。

チケットのお申込み


※入金を確認後、チケットを郵送しますので、郵便物が届く住所を記載してください。


日時:12/17 14:30~


3,000円(全席自由席)