チャリティークリスマスコンサート2019

小堀英郎・平田葉子 ピアノ&ソプラノコンサート

Information

ゲスト・アーティスト 小堀英郎(ピアノ)・平田葉子(ソプラノ)
日時 2019.12.7 (土)
昼の部:【開場】13:00 /【開演】13:30
夜の部:【開場】18:00 /【開演】18:30
チケット代金 早 割 券 :1,800 円(12月1日まで)
前 売 券 :2,000 円(12月6日まで)
当 日 券 :2,200 円
購入方法 購入手段は、教会に直接来ていただくか、HPまたはFaxで申し込んで頂き、郵便振込をお願いします。
郵便振込:新松戸リバイバル教会(00120-7-659507)
※1 入金を確認後、チケットを郵送いたします。
※2 HPからの申し込みは、11月10日からにさせていだたいております。
※3 お振込は12月1日までに完了させてください。
11月21日以降のお振込の場合は、チケットを郵送できませんので、お振込の控えをご持参ください。
※4 インターネットからのお申し込みは、前売券¥2000からとなっております。早割券はございませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
コンタクト Fax:020-4668-7358
Eメール:concert@src-jesus.com

東日本大震災復興支援について

私たち新松戸リバイバルチャーチは、東日本大震災復興支援を積極的に行っています。8年以上がたった今もなお、被災者の方々には目に見えない、不安や癒えない心の傷が強く残っています。私たちは、被害に遭われた地域の方々の心のケアに役立てればと思い、支援活動を続けています。

出演者からのメッセージ

みなさん、こんにちは
ピアニストの小堀英郎、ソプラノの平田葉子です。
12月7日土曜日、新松戸リバイバルチャーチにおいて、東日本大震災の復興支援コンサートをすることになりました。
このコンサートが、たった1日のお楽しみイベントで終わってしまうことのないように、聞く人の心に響き、聞く人の心に残る、
癒しを必要としている人がいらっしゃれば、その方の解決に至るような、そんなコンサートになったらいいなと、願ってやみません。
さあ、みなさん、12月7日土曜日、午後1時半と、午後6時半の、1日2回公演です。
新松戸リバイバルチャーチでお待ちしております。

プロフィール

小堀英郎 Hideo Kobori(ピアノ)

大阪音楽大学を卒業後、フランスへ留学。パリ・エコールノルマル音楽院に在籍中はジェルメーヌ・ムニエ教授のもとで学び、国内外でのコンクールでキャリアを積む。
現在は日本国内をはじめ、韓国やアメリカ、ヨーロッパを定期的に巡り演奏活動を展開。近年では韓国の大学講演に頻繁に招かれ日韓の文化交流になくてはならない重要な役割を担っている。
2004年のファーストアルバムを機に日本と韓国で計8枚のCDをリリースし、その作品は日本でお馴染みの韓流スターたちからも親しまれている。
2016年秋、日本でのCDリリース10周年記念アルバム「奏でる愛の詩(うた)」を発売。
フランス仕込みの感性と、韓国の情熱を持ち備えたピアニズムで神の恵みを奏でる。大阪国際音楽コンクール審査員、米国日系人福音宣教協力会(JEMS)協力宣教師、ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)親善大使を務める。
オフィシャルサイト

平田葉子 Yoko Hirata (ソプラノ)

堀川高等学校音楽科、同志社女子大学音楽科声楽専攻卒業。同大学頌啓会特別専修科修了。
アメリカへ留学し、ジュリアード音楽院イヴニングディビジョン発声法・表現法を学ぶ。
帰国後、声楽を京都芸術大学名誉教授植田治男氏に師事。
長岡京市主催オペラ「細川ガラシャ物語」に5回連続主演に選ばれ好評を得る。
ミサ曲のソリストやオペレッタにも定期的に出演。
短期大学での講師を経て、ヴォイストレーナーとして後進の指導にも力を入れつつ、夫でピアニスト小堀英郎と共に国内外で活動している。
京都音楽家クラブ会員。
2016年ミニアルバム「愛されている」をリリース。

支援先(日本国際飢餓対策機構を通して)

今回の「チャリティークリスマスコンサート2019」の収益金は、国際飢餓対策機構を通して下記支援先への支援金とするとともに、一部を東松島他と子どもの環境を守る会Jワールドへの支援金とさせて頂きます。

東日本大震災復興支援

大震災から8年が経った今も支援の必要は続いています。しかし時の経過とともに支援が薄れつつある中、リバイバルチャーチでは被災地を訪れ、子どもたちを励ますイベントを開催したり、お子さんのいる家庭に安全な水を届けるなど、継続した支援を行っています。
(写真:福島県に安全な水を届ける支援活動の様子)

ハンガーゼロによるチャイルドサポーター・自立開発支援
(日本国際飢餓対策機構)

ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)は、現在、フィリピン、カンボジア、バングラディシュ、ウガンダ、ボリビアの5ヶ国で子どもたちを取り巻く環境(保険衛生、教育、収入向上など)を向上させるチャイルドサポーターの働きと、フィリピンとコンゴ民主共和国の2ヶ国で、自立開発支援を行っています。日本の皆さんのご支援で、彼らの生活が向上してきていることを感謝します。
ハンガーゼロの目指すゴールは、コミュニティーに住む人々自身が互いに協力して、自分たちの生活を営んでいけることです。 現在の活動地では、そのゴールも見え始めています。彼らが自立して、自分たちの足で立つことができるようになることを、私たちも楽しみにしています。
そして、新しく始める支援地域の調査を始めています。同じ地球に住む私たちは、共に生きる家族であることを心に留めながら、一人一人ができることを始めることによって、世界全体が変わっていくと私たちは信じています。

チケットのお申込み


※1 入金を確認後、チケットを郵送しますので、郵便物が届く住所を記載してください。
※2 お振込は12月1日までに完了させてください。
   12月1日以降のお振込の場合は、チケットを郵送できませんので、お振込の控えをご持参ください。
※3 お振込の控えがない場合は、当日券扱いとなります。当日券はなくなる可能性がございますので、
  必ずお持ち下さいますようお願いいたします。


日時:12/7(土) 13:30~
0枚1枚2枚3枚4枚5枚
日時:12/7(土) 18:30~
0枚1枚2枚3枚4枚5枚


前売券/2,000円 (12/6(土)までにご購入の場合)
※全席自由席